安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

ダナン生活

ベトナム少数民族タリーン族の布

今日、縁あってベトナム中西部の高原に住む少数民族の布が手に入りました。 ベトナムの少数民族というと、北部の山岳地域に住むモン族が有名で、タリーン族はあまりなじみがないかも知れません。かくいう私も今回のことがなければ知らないままでした。 タリ…

A La Carteのスパ体験

セレブな気分を味わってきてしまった。 ついに行ってきた、あの場所へ。 ダナン在住邦人から熱い支持を得ているあの、スパへ。そこはすっかり御用達となっているミーケービーチ沿いのアラカルトホテル最上階にあるSpice Spa。評価の高いスパとして語られてお…

ザ・ローカルな市場探検

先週末は友人と朝食を共にしてから、行きつけだという市場へ連れて行ってもらった。ダナンの地図を見ると川で真っ二つに分かれているのだが、私が住んでいるのが向かって左側の中心部。右側はビーチがあり最近再開発されつつある地域。 その川向うにある市場…

冒険:ローカル美容院

歯医者に引き続き、またまたローカルな冒険をしてまいりました。今回の舞台は美容院。ダナンに来てすぐのころに一度更新したことがありますが、私は2回ほどダナンで散髪に行っています。ただどちらも日本の方が施術されている美容院だったので、ローカルな体…

真菌アレルギー症

月曜日目が覚めたら右鼻の奥に違和感。私の風邪やアレルギーはここから始まるから嫌な予感がした。月曜日はそのまま出勤して仕事をしたが、帰宅してからさっさと寝ることに。夕方には鼻の奥、のど、そして耳の奥までが炎症を起こしている状態で痛くなってい…

ECO MARKET

FoodyDNで見つけたイベントに足を運んでみた。向かった先はダナン経済大学。今回はこの大学構内でECO MARKETなるものが開催されたのである。フリマやオーガニック市とか日本では当たり前の文化がまだダナンには一般的に浸透していない。イベントの際には出店…

ミーケービーチをお散歩

ここ最近ダナンのお天気は快晴続き。朝はもやがかかっていて、天気悪い?と思ってしまうけれど8時くらいになれば晴れ渡って初夏の陽気。もちろん紫外線はすでにバリバリに強いので、帽子+サングラス+マスク+長袖、または長手袋という日焼け対策グッヅが欠…

ファーストフード

めったに食べないけれど、ときどき無性に食べたくなるものがある。フォーストフードがそれにあたる。今週はあえてお昼を外食することにしていて、しかも今まで行ったことがないところや、あまり食べないものを選んでいる。今回は前日に同僚と歩いていてたま…

精神的ダメージを癒すのはやはり、これ

昨日あまりにもショックな出来事に遭遇した。 朝自宅でUSBを使って作業を行い、そのまま出勤して同じラップトップに同じUSBを再び差し込んだら、何と表示されるデータが見覚えのないモノに。数も少ないうえに、文字化けしてしまっている。どういうこと!?つ…

ダナンで納豆

久々に納豆をいただきました。外国にいるとなかなか手に入れにくい日本食材ですが、大豆と納豆菌さえあれば作れるという事は聞いていました。でも無精者の私にはそんな発想はなく、無いものはしょうがないと割り切ることに。しかし、ダナン在住の日本人の方…

私の情報源

ダナンに来て7か月たったけれど、何年も在住の方から比べたらまだまだひよっこなわたしではあるけれど、何故そんなに情報通なのかとお褒めの言葉をいただくことがある。今の時代ネットさえあればかなり情報は集まる。それプラス、現地での人とのつながりも外…

北の家庭料理

先日ベトナム人の知り合いのお宅での晩御飯にご招待いただきました。 今度一緒にご飯でも食べに行きましょうね、とお誘いしたら反対にうちに晩ご飯を食べに来てよ、という流れになってしまった(笑) しかし、おもてなし用のよそ行きではない家庭のごはん、…

ベトナムのおくりびと

最近街中でよく目にするのがお葬式だ。 都市部ベトナムの家の構造は多くが縦長で、1階が居間のような構造になっている。 大抵この今の部分を貸して、カフェやお店として営業し、2階以上を住宅空間にしているところが多いのだが、お葬式や結婚式などはこの1階…

Bánh tét テトの食べもの

ベトナム正月テトからちょうど1か月。ダナンの街もテトボケから脱したというのに、今更ながら、テトネタを一つ。テトの時には日本にいたのでリアルタイムでお正月レポができなかったのですが、ベトナム人はテトに作る食べものがあります。 それが豚肉と緑豆…

ベトナムの結婚式

ベトナムにいる間に結婚式には一度出席してみたいと思っていたのだけれど、その願いが今日叶った。ダナンは数日前から初夏の陽気に変わり、絶好の晴れ間の今日、友達の結婚式に午前中行ってきたのだ。 ベトナムでは結婚式を2回行うという。1回目は近親者やご…

歯医者

先日私は人生で初めての体験をしてきました。 って、別に大したことではないのですが、タイトルにあるように外国で初めて歯医者さんのお世話になったのです。というのも昨年の11月ごろから左奥歯に痛みを感じるようになり、いやな予感がしていたのですが、や…

ハン橋真っ二つ

先週の木曜日の夜のこと。ベトナム語のレッスンからの帰り道がやけにバイクが多いなと思った。いつもは7時半くらいになるとさほどバイクは走っていないような道なのに。大きな道に出てその理由がわかった。 ハン橋があるレズアン(レユアンと中南部人は発音…

お気に入りのミュージアム

ただでさえ見どころの少ないダナンではあるけれど、ミュージアムといった文化的な楽しみは本当に限られている。ダナン市博物館とチャム彫刻博物館くらいなものだ。 だが、私はそのチャム彫刻博物館が結構好きだったりする。一見彫刻が乱立するかのような何気…

安南焼きの器

実は器好きな私。 数年前まではよく器を欲望のままに買ったりしていた。 20代のころには陶芸も習っていたことがある。 最近は趣味としての器集めは控え気味だが、ダナン生活を始めるにあたって、できたら器はバッチャン焼きのものを普段使いにしたいと思って…

ベトナム人のおもてなし

ベトナム人って本当に面白いな、とつくづく思う。 ステレオタイプな話になってしまうけど、ベトナム人は自己中だから、とよく言う人が多い。日々の生活の中で思い当たることは数多くある。例)平気で猛スピードでバイク逆走したり、どこでも構わず排○したり…

星と鈴のくだもの

授業の合間の休み時間。教え子たちがにわかに活気づく(授業中より休み時間のほうが元気なのはどこも同じ?)瞬間がある。教師の休みましょうの一言を境に、待っていたかのように教え子たちはある場所へと群がるのだ。覗いてみると、年長の教え子が市場で調…

布の購入@ハン市場

前々から気になっていたベッド。インテリア的にすっきりはしているけれど真っ白のベッドリネンだけだとなんだか寂しい。ベッドカバーとなると高くつくから、布を買ってかけるだけでも違うのではなかろうかと布を探すことにした。 ダナンで布が買える場所はい…

緑が気持ちいいカフェ

土曜日の今日は、朝のウォーキングも行かずにのんびりしたい気分。そういう時は誰も咎める人がいないのをいいことに、気ままに過ごすことにする。午前中はラップトップにかじりついてネットサーフ。お昼前にバスルームを掃除してから、料理をして、カフェへ…

金曜日の贅沢

テト明けの授業がまず1週間終了。大学での業務は始まっていたものの、授業自体は来週からのようでいつもは学生でにぎわっているキャンパス内も、ゴーストタウンのように静まり返っていた。静かでいいなと思う反面、やっぱり学校ていうのは学生の賑わいがあ…

強風の中のヨットレース

先日、川沿いの道を歩いていたら、何やら鳴り物の音が響いてきました。よく見ると川沿いの空間に何やら… その日からヨットレースが始まるようでした。ヨット好きの欧米人のチームだけでなく、韓国といったアジアからの参加者もいるようです。 とはいえ、その…

相棒

一時帰国したら両親が相棒にはまっていた、という話ではありません。 今私はマーシャルで買ったアメリカ版のTOSHIBAのラップトップを使っているのですが、毎日の出勤やカフェでの作業のために持ち歩くのが面倒になってきてしまいました。そこで一時帰…

Lotus Candles

ロータスグッズにゆる~くはまりつつある私。 今日もスーパでゲットしてしまいました。 実はかなり前から目をつけていたロータスキャンドル。 1つ9500ドンなり(50円くらい) 蓮の花は仏教の中で大切なお花なので、こちらの仏壇などには蓮型ライトや…

Patio Cafe

聞くところによると2月8日のテトから3日ほどは街中は閑散としていたと言います。いつもはオートバイで押し合いへし合いしているのに、この期間はさすがに道を往くバイクどころかひとすらいない、という状態だったそうです。道を歩いているのはせいぜいよりに…

テト終盤のダナンとお手製スプレー

テト終盤のダナンへ帰ってきました。 12日の夜ダナンに着いたのですが、イミグレの長蛇の列に辟易し、更に荷物がなかなか出てこなくて時間を取られたのですが、街はテト終盤、居酒屋や川沿いの出店を冷かす大勢のベトナム人でにぎわっていました。 気になる…

仕事納めのイタリアン&ライブ

ベトナムの暦では今が年末。私たちのプロジェクトのスケジュールでは昨日が年内授業最終日。あとは講師それぞれが作業を進める形となります。そんなわけではな金は慰労を兼ねてちょっと楽しむことに。 まず向かったのが、Viet Footというスパ。ここは足のマ…