安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

授業

お別れ会

帰国までちょうど1週間です。持ち帰らないものを知り合いにたくさん譲って、荷造りもかなり進みました。週明けから1日1日が濃厚で、夜にはぐったりしてしまうほどですが、貴重な残り時間を大事に過ごしたいものです。 昨日は同僚の一人と現地スタッフが中…

リーディング&書類

4月の日本語授業は初級で勉強したものと新しいものとを合わせて作成した長文リーディングをメインに行うことにしました。長文も既存の教材ではなく、彼らに関係する介護用具についての長文を作ってみたのです。リーディングをする中で新しい表現を学んでもら…

ダナンでアロマ授業

弥生の3月がもうすぐ終わる。今月はどこか流れに身を任せてみたら面白い方向に流れて行ったひと月だった。その最たるものはアロマテラピーの授業をさせていただく機会があったことだ。 実はアロマテラピーインストラクターの資格を持っている。2012年に独学…

折り鶴と美空ひばり

一見するとなんだかわけのわからないタイトルにしてしまった。 何かといえば、授業の話。先週は日本から専門分野の先生にお越しいただき、集中講義を進めていた。私の日本語の授業はその間完全になくなるので、並行して行っている総務の仕事プラス、平日の先…

星と鈴のくだもの

授業の合間の休み時間。教え子たちがにわかに活気づく(授業中より休み時間のほうが元気なのはどこも同じ?)瞬間がある。教師の休みましょうの一言を境に、待っていたかのように教え子たちはある場所へと群がるのだ。覗いてみると、年長の教え子が市場で調…

独身でございます

教え子たちは1月からテト開けの今月までかなりの時間を割いて敬語を勉強してきた。尊敬語と謙譲語をメインに進め、そのほかは美化語の「お」と「ご」の使い分けの練習などをしてきた。 あたりまえだけど2週間近くの休みがあれば、日本語なんて忘れてしまう。…

映画・明日の記憶と授業、そして自分の経験

テト明けの授業である日本映画を見せることになった。 もう何年も前の映画ではあるけれど、渡辺謙の“明日の記憶”である。若年性アルツハイマー病に侵された主人公とその家族を描いた小説の映画版ということで、同僚が言葉はわからなくてもいい教材になるので…

演習スタート

昨日は第1回目の医療関係の演習が行われました。 演習は教え子たちが日本語で進めつつ、医療関係の手技も行うというなかなかハードルが高いものですが、この練習無くしては目標を達成することができないので頑張ってもらいます。 今回は初回ということで講師…

敬語と漢字学習

うちの教え子たちは年が明けてから敬語を勉強している。 1月からは日本語のコマ数が格段に少なくなったため、『みんなの日本語Ⅱ』というテキストの中から日本での研修で必要になるような表現をピックアップして進めることにした。本当は敬語はテキストの一番…

和の贈り物

昨日のお好み焼きの授業の最後に、講師陣から教え子たちにちょっとしたサプライズを仕掛けた。 「みんな本当に忙しかったのに、日本語の勉強を頑張りましたね」 先生たちはとてもみんなの姿に胸打たれました。 文句も言わず一所懸命努力し、折に触れて私たち…

はさみとお好み焼き

昨日は年内最後の日本語の授業だった。 来週彼らは日本から来る先生の元専門分野を学ぶ。そのため年明けまではしばらく私は彼らに教えることはない。加えて集中的な日本語の授業も終了。1月からはコマ数がぐっと減る。私の仕事も一区切りついたといえるかな…

ビジターセッション@日本語クラス

12月に入って、ダナンにも「冬」の季節がやってきたようです。もちろん日本人である私にとっては「冬」というよりかは「初秋」といった感じなのですが、朝目が覚めると空気が冷たいのに驚きました。 バイクで風を切るからか、ダナンっ子たちも厚手のジャンパ…

思いのこもった一足

先週金曜のこと。 ある教え子が履いていた靴について、盛り上がった。 それは日本人の友達がハノイで(値切って)10万ドンで買ったゴム製のパンプスと色違いのお揃いだったからだ。 しかし教え子の彼女は、地元の市場でその半額で買ったという。ハノイとダナ…

老舗の味

昨日は教え子の一人のおごり(!?)で、クラスみんなでチェーを食べた。 もちろん授業中なので、デリバリーしてもらったのだ。 お店はダナンで一番有名な老舗、Chè Xuân Trang(チェー・スアン・チャム)。 *Trangはチャンという音だけど、”ng”という綴り…

先生の日

ベトナムでは11月20日は先生の日だった。 先生に感謝をささげる「先生の日」というのを設定している国があることは聴いて知っていたけれど、今まで私が先生活動していたところ、つまり日本とマーシャルではそんなものは全くなく、むしろ先生は大して感謝され…

一番好きなもの

先日日本語の授業で復習テストを行った。 筆記、聴解、口頭の3部からなる試験を私はいつも作成するのだけれど、今回の口頭試験の中に教え子たちに一番好きなベトナム料理を問う問題があった。 最上級の単元の復習なのは言うまでもないけれど、個人的にぜひと…

ベトナムの地図

ベトナム人の教え子と接していて、彼らの多くがダナンっ子ではなく近隣のクワンナム省やほかの中北部、中南部、山岳地域などから来ていることが判明した。 だが主要都市以外にベトナムの地理に明るくない私は、ベトナム全土の地図を入手することに。どこで手…

作文課題

今日は何もせずひたすら床の住人になって自堕落な一日を過ごしておりました。 昨晩は寝る前に「明日は午前中にカフェへ行って勉強して~」などと考えていましたが、いざ目覚めてみるとダラ~っとしてしまい、今日は何もしたくない気分に襲われていたので、た…

寿司パーティー

思えば今の教え子たちには9月の開講式以来、多くの試練を課してきた。 ひらがなとカタカナが自習課題で、しかも数週間で覚えて来いというやや無理難題にも拘わらずテストではほぼ全員が高得点を取り、気づけばみんなひらがなとカタカナはすらすら書けるよう…

教え子たちの力作

先日、授業で存在文を教えた。 存在文とは 「机の上にペンがあります」 みたいな存在するものをその場所と共に伝える文のこと。 もちろん上記のような「ザ・例文」ではコミュニケーション上役に立たないから、 練習ではダナンの名所を話してもらったりしたの…

看護分野の語彙を取り入れて

たまには仕事の話を。 授業が始まって3週間たった。最初は脳内飽和状態だった受講生たちも、だんだん慣れてきたのか、今ではスムーズに文字を書くようになった。 このプロジェクトでは日本語に割かれている時間が少ないので、文字は基本自習課題。ひらがなを…

授業開始

忙しい日々が続いています。 開講式や研修生との個人面談があり、同時に地元の人民委員会へ表敬訪問も行ったのが月曜日。 そして昨日の火曜日から、ついに日本語の授業が始まりました。授業は午後1時半から5時まで。研修生たちは午前中病院や大学で仕事をし…