読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

衣類を買いあさる

次なる移動先はベトナムである。

実は去年別の組織からベトナム赴任の話で内定をもらっていたのだけれど、

その直後に発覚した家族の病気で辞退するに至ったという経緯がある。

しかし、幸いなことに家族の病状も快方に向かい、安定してきているので私は私の道を歩むことにした。

 

今年中に海外へ出て行くことを目標としたうえで、日本でアルバイトを探した。

ありがたいことにアルバイトもすぐ決まったのだが、

初出勤前日にまた別のところからオファーがあり、話を進めていったら内定をいただいたので、

めでたくこの夏からベトナム行が決定。

 

ベトナムに相当強いご縁があるのだろう。

 

実はベトナムは、学生時代に私にとってあこがれの地であった。

当時はベトナム雑貨が女子の心をとらえて、空前?のブームとなった時期でもあったのだけれど、

旅行したい気持ちでいっぱいだった私の心もしっかりとらわれてしまった。

が、その後なぜかベトナム入りは果たせぬまま今に至っている。

それが今回こうして、自分のキャリアを生かせる形でベトナムで生活できるのだから、ありがたいことである。

 

前置きが長くなったけれど、そんなわけで8月渡航予定ということで

現在現地で着る衣類をたくさん購入しているところだ。

特に仕事においては、以前のカジュアルで済んだマーシャル諸島とは違って、教師は教師らしい服装が求められるかの地に合うような装いができるように選んでいる。

ドレスコードに合うことともう一つ欠かせないのが、温度の調節。

ベトナム中部は暑いらしい。

しかし、建物の中はエアコンが聞いていることだろう。

どちらにも対応できるような服選びが大事となる。

 

ユニクロ、万歳。

通販、万歳。