読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

駒ケ根(ホーム)再び

f:id:soyliliani:20150510173405j:plain

2012年から2年間青年海外協力隊員としてマーシャルに赴任していた私ですが、このボランティアプログラムは派遣前に語学を中心とした訓練を2か月受けることになっている。

わたしの場合は長野県の駒ケ根市にある訓練所で2か月近く過ごした。

 

とても濃くて人間臭く、昔の学園ドラマのようなアツさがあって、あまりそういう経験をしていなかった私にはかえって新鮮で楽しく過ごしたのだけれど、

2年間のマーシャル暮らしを終えたらすっかりボランティア経験者となっていて、説明会に出たり、小中学校で出前授業をしたりしているのだけど、駒ケ根訓練所に赴いて訓練生にマーシャルの話や職種別のグループセッションでプレゼンをする機会も与えられた。

 

今は今度の7月上旬に派遣予定の方々が訓練を受けている。

9日土曜日は片道5時間半、電車5本乗り継いでPCと車中用の本を2冊駒ケ根まで旅をしてきた。

幸い岡谷からの飯田線では同期のシニアボランティアの方々に再会することができておしゃべりに花を咲かせていたのであっという間に駒ケ根駅に到着。

 

訓練所で4時間プレゼンを済ませて、名残惜しむ間もなく高速バスに乗り込むスケジュールではあったけれど、弾丸日帰り旅行をした甲斐もあって同期はもちろん、お世話になった英語の先生やスタッフの方々など懐かしい人たちに再び会って話をすることができたし、新たな出会いがあって、その方の赴任先に話を聞くこともできた。

 

やっぱり、駒ケ根は‘HOMEである。

元気をもらえた。

一夜明けた今日はSleeping day。