安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

浅草橋!

f:id:soyliliani:20150520191753j:plain

都内で好きな場所を上げろと言われたら、ベスト5には入るであろう場所が、浅草橋。

 

全く興味のない人には魅力を理解してもらえないかもしれないが、総武線のお隣のアキバが電気街、サブカルの聖地ならば、

アサバ(勝手に略してみた)はハンドメイド好きの聖地である。

もともとこの浅草橋は問屋街として有名で、中でもひな人形のお店が昔から軒を連ねている。

が、アクセサリーパーツ問屋、革問屋、デコレーション小物問屋などなど、好きなひとにとってはたまらなく面白い町なのである。

最近は外国人観光客にも人気のお手軽ホテルもあるらしく、彼らの姿を見かけることもしばしば。

都内在住時代はよく通ったものだ。

当時はアクセサリーを作って自分でネットショップで売ったり、クラフトマーケットに出店したり。

ああ、若かりし日々のおもひで…

 

マーシャルでも実はアクセサリーを作ることはあった。しかし、いかんせん浅草橋のように豊富な材料があるわけではないので作れるものには限りがあった。

そして帰国後もそのまま手作り熱がよみがえることもなく月日は過ぎていった。

が、仕事を辞めて好きなことをしようと思ったらふと脳裏によみがえってきたのである、アサクサバシの名が。

確かに呼ばれたのである、かの地に。

 

というわけで何年振りかの浅草橋。

マイナーチェンジはあったものの、基本的に同じ雰囲気の町。

お気に入りのお店をハシゴする。

ここへ来るとき予算は5000円まで、と心に決めていた。

しかしどうだろう、再び電車に乗って帰るころには軽く予算オーバー。8000円近く散財。

ま、いつものことだし、いつもは平気で1万越していたから今回は抑えたほうなのだ。

 

ワタシはマテリアルを目にし、手にすることで新しいモノの着想を得るタイプなので、在庫を抱えていてもそこからインスピレーションをもらうことが少ない。新しく取り入れたものと在庫を組み合わせて新しい作品をつくるのが好きなのである。

 

今回も実際に様々なパーツに出会ったことで作ってみたいものが具体的に見えてきた。

 

f:id:soyliliani:20150520191817j:plain

帰宅して早速3つばかり作成。

更に今朝はミシンも取り出してインドのテープを使ったネックレスを作成。

結局お昼過ぎまで没頭し続け、更に3つ完成させてしまった。

昔作って何年か使っていたものがどうも色あせた感じがしたので、新たに作り替えたものもある。

今の気分に合わないものを身につけていても仕方がないし、またそれを引き出しに眠らせておくのも好きではない。

ならばほどいて別のモノを生み出せばいいのだ。

 

まだまだ作り替えたいものがたくさんある。

ベトナムへ行くまでに色々作ろう。

できたらベトナムでも何か作れたらいいな。