安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

SIMフリー携帯

昨日で7月はおしまい。

1か月に2度の満月というブルームーンだったけれど、寝込んでいたため夜空を楽しまずじまい。

 

同時に、これまでのSIMフリーのキャリアを解約した。

私がスマホデビューしたのは、昨年の11月。結構遅咲き?なんです。

が、日本のキャリアで購入すると、縛りがあるし(当時はSIMフリーが出ていなかった)、再び海外へ出ていく予定だったからSIMフリー携帯を買うことに決めていた。

今回はそんなSIMフリー携帯のお話。

 

本当はiPhoneがほしかったけれど、当時の円安で値上がりしありえないだろうということで、ほかを探すことに。

協力隊の同期で、ITに詳しい友達がFacebookで進めていた台湾製のに決めた。

 

 

 電気店でも販売してますね。

ていうか最近日本の電気店もASUSのノートとかを押してますよね。

iPhoneのほぼ半額で購入。

気になる毎月の料金は平均して2000円台後半から3000円台。

 通話がちょっと多くなっちゃったな、というときには4000円近くになるけれど、

日本のキャリアのスマホユーザーは大体8000円くらいかかることを考えたら、断然安い。

ガラケー時代とは違って、メールもLINEやMessengerを使えば無料だし。

 

難点を言うならば、SIMフリーだと携帯メアドが持てないこと。

またDoCoMoの回線を使っているけれど、DoCoMoのIDがないと、LINEの友達を追加するのが難しいこと。(直接会ってフルフル?機能を使えばできるが…)

 

でも、交友範囲がそこまで広いわけではないし、今ではほかに連絡手段があるのですごく困ったわけではない。

 

そんな日本でのスマホ時代を経て、8月の新生活からはベトナムSIMカードを買って現スマホを使う予定。

友人は日本のSIMロックがかかっているiPhoneを持って行って、SIMカードを変えたらすべてデータが消えてしまったらしいので、結局新しいのを現地で購入したとか。

おそらく私のは元がSIMフリーだから、そういう問題は生じないと思う。

ベトナムWiFi天国だそうだから、ネットの申し込みはしないつもり。

 

現地入りしたらまた通信情報をアップします。