安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

com binh dan(定食屋)体験

f:id:soyliliani:20150805073318j:plain

ダナン2日目。

食生活を楽しんでおります。

東南アジアといえば路上の屋台と小さいお風呂用?のイスとテーブルの安い定食屋、ですよね?

ベトナムは安くておいしいものの宝庫。衛生面が~などと言ってられません。

2日目のお昼はBigCから家に戻る道で見つけたcom ninh dan(コムビンザン)に入りました。

f:id:soyliliani:20150805073353j:plain

照りつける日差しを避けるようにテントが張ってあって、さりげなくcom(ご飯)の看板。お客さんもそこそこ入っています。

覗いていたら「入りな」と言われ、そのまま好きなおかずを3品指さしてご飯の上に載せてもらいます。香草入りのさっぱりスープと一緒にテーブルにもっていってもらいます。

時間は11時過ぎ。ランチのピークで、どんどんお客さんが入ってきて普通に相席。

 

おいしくいただきました。

特にお肉の味付けは絶妙。こういう東南アジアの味、いいな~。

 

少ない滞在時間ですが、こちらの人は日本人みたいな「愛想」がない人が多く、自分が通りたいときやぶつかったくらいですみませんを言うこともありません。

もちろんにこやかな人もたくさんいるけれど。

この定食屋に関しては、たぶん家族経営なのだと思いますがリーダー格のお父さんが感じよくて、それでそのまま中に入った気がする。最後のお会計はまだ10代前半のお嬢さん。

なんだかあったかい、というほどではないんだけど心地よい風のような雰囲気だったし、ご飯もおいしかったのでまたここでご飯を食べようという気になりました。