安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

命がけ

f:id:soyliliani:20150806121515j:plain

ベトナムの町といえば、歩行者が道を渡るのに難儀する場所だというのが有名ですね。

ハノイ然り、ホーチミン然り。

私はベトナムはダナンが初めてなので、この2大都市がどのようなものなのかはわかりませんが、ダナンもまだましとはいえ、バイクが歩行者を凌駕するほど道を走らせています。

 

信号の量は多くありません。往来が多い交差点にしかありません。ほかは歩行者が自己判断と自己責任で歩いていくしかないのです。

 

現在のところ、うまく渡れていますがひやっとすることも無きにしも非ず。

バイクと車の波が途切れるのを待っていたら永遠に渡れません。

ちょっとの隙間を見逃さず歩いていきます。

横に現地人がいればその人と同じタイミングでわたるのが一番。

一番よくないのが、考え事をしたり、同行者としゃべりながら歩いていてよく左右を見ないで渡ること。

また、こちらではやたらクラクションを鳴らします。危ないぞという警告の意味だけではなく、もしかしたら車線変更や曲がるときのサインなのかも知れませんが、あまりクラクションを鳴らさない日本からくるとそれだけでちょっとばかしビビってしまいます。これに気を取られないで冷静に渡るのがいいですね。