読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

chủ nhật(日曜日の過ごし方)

f:id:soyliliani:20150809203705j:plain

ベトナム語で日曜日はchủ nhật(チュー・ニャット)という。

ベトナムで迎える初めての日曜日。

ご近所のダナン大聖堂の鐘が毎朝4時半には鳴るので、すっかり朝活にいそしむ日々になっている。

今朝は5時半からハン川沿いをウォーキング。今回は龍橋を超えてどんどん南下していくことに。

川沿いの遊歩道は龍橋を越えたあたりから建設中。ダナンは現在進行形で開発が進んでいるのである。

 

30分ほどしたら折り返してもと来た道を戻る。

帰りにはハン市場で果物を購入。

帰宅後は手洗いのお洗濯。マーシャル時代を彷彿とさせるぜ!

果物の朝ご飯を食べたら、両親と約束のスカイプ。双方元気で問題なしというわけで一安心。

 

ウォーキングのせいなのか、うつらうつらと眠くなり、ごろごろすることにした。だって今日は日曜日だもの。

 

しかし私の一日はこれでは終わらない。

11時半から日本の方が経営されている美容院でヘアカットの予約を入れていたのだ。

こちらについてはまた別記事で。

f:id:soyliliani:20150809203821j:plain

ヘアカットを済ませ、近くにある素敵なレストラン、Madame Lanにてランチ。

前日の夜のお散歩で、素敵なたたずまいのレストランに、いつか行ってみたいと思っていたところだったからよもやこんなに早く実現するとは思わなかった。

外観とは裏腹に、非常にリーズナブルにおいしいお料理を楽しむことができた。

いつも路上の簡易食堂でご飯を食べているから、たまにはレストランというのもいいね。

 

そして腹ごなしもかねてぶらぶらお散歩。この界隈はまだ歩いたことがなかったので、興味津々。

日曜日はさすがに静かで、のんびり昼下がりのお散歩。

横断歩道も楽々渡れるのが何よりよかった。

涼をとるために、豆入りのチェーをいただいた後は、いくつか気になっていたお店を回って情報収集。

ハノイホーチミンと違ってダナンにはお土産屋さんが非常に少ないのだけれど、ちょっとモダンでおしゃれなものが手に入るスポットを発見。

f:id:soyliliani:20150809203925j:plain

Novotelの隣にあるDANAN SOUVENIRSというガラス張りのカフェ併設のお店。

日本のNPO団体ともかかわりのあるベトナムのソーシャルビジネスブランドのプロダクト、TOHEも取り扱っている。

f:id:soyliliani:20150809204007j:plain

ちなみに私はベトナム人が鼻づまりの時に使うメントールオイルを購入。お値段は25,000ドン(約125円)。英語も通じるので日本人や韓国人観光客を多く見かけた。

f:id:soyliliani:20150809204040j:plain

日本や韓国を含めたアジアの商品を扱うJoly Martは日本の食材が必要になったら利用したい。しかし、日本のものはやはり高いなぁ。

 

ダナン生活1週間。あっという間だったけれど毎日同じ日がなく充実した日々を送っている。もちろんもう少し落ち着きが必要だし、仕事が本格的に始まったら忙しくなると思うからむしろ動ける今のうちに情報を集めたり、色々な人と知り合っておきたい。

 

・・・なんていうのが、のんびり過ごす日曜の夕方に思うこと。