安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

さくらフレンズ・カフェ探訪

f:id:soyliliani:20150810195547j:plain

ダナンへ来てから丸一週間たちました。

病み上がりでのどの不調に悩まされながらも、先週は観光客気分を楽しみつつ町のあらゆる場所を練り歩いていました。

金曜日にはホイアン小旅行というおまけつき。

 

しかしそんな街歩きもちょっと飽きてきたというのが正直なところ。

なぜなら私はただ遊びにここダナンへ来たわけではないのですから。

仕事はまだ本格的には始まっていませんが、準備期間として日本側とやり取りをしたり、今秋から先発隊と一緒に現地の病院などを視察に訪れたりする予定です。

これからは生活者としてダナンに慣れていくように、ベトナム語はもちろんダナンにいる人たちと交流をもってネットワークを広げたいと考えています。

 

そんなわけで今日は午前中4人で仕事に関してミーティングを行った後、歩いてとあるカフェへと向かいました。

f:id:soyliliani:20150810195649j:plain

そのカフェの名はダナン在住の日本人なら知らない人はいないという、さくらフレンズ・カフェ。

SAKURA Friends Cafe - Giới thiệu

児童養護施設を支援する日本人とベトナム人が経営する日本カフェなのですが、上には地元っ子の間で有名な日本語学校があり、下の階に和モダンな内装と素敵なお庭のカフェがあります。

なんとリーズナブルなお値段で和食やスイーツがいただけるとあって、日本時だけではなくベトナム人の間でも人気があるそうです。

 

今日はこちらへお邪魔して生姜焼き定食をいただきました。

(写真がぶれてしまいました汗)

f:id:soyliliani:20150810195622j:plain

そしてもう一つの目的は、こちらのカフェを切り盛りする女性にお会いすること。

ご挨拶をし、ダナンのことやさくらフレンズカフェのことを教えていただくにとどまらず、ベトナムでの「援助」について、また私たちのプロジェクトのことなど色々相談に乗っていただきました。

 

昨日の美容師さんといい、今日のカフェの女性といい、本当に素敵なご縁が続いていてありがたいことです。

手探りでゼロベースからプロジェクトを進めていかなければならない私たちにとって、本当に心強い存在です。

また、できたら仕事にとどまることなく違った形でダナンのコミュニティに参画したいという思いがあるので、その旨をお伝えしたらなんとある形でさくらフレンズカフェさんのお手伝いができることになりました。詳しくはもっと形になってから改めてお知らせします。

 

さくらフレンズカフェでは日本語の本の貸し出しもしているので、あまり本を持ってこなかった私にとって大助かり。さっそく3冊借りてきました。

 

お腹もいっぱい、心も満足な状態でカフェを後にしました。

ダナン生活、段々面白くなってきました。