読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

水事情

f:id:soyliliani:20150819224329j:plain

今回はダナンでの水事情について。

海外生活で頭を悩ますのが水。

旅行者はとにかくガイドブックに書いてある通り、生水は飲まずミネラルウォーターを買って飲んで、洗面は水道水を使っていればいい。

けれど長期スパンで生活するとなると水というのはなかなかどうして厄介な問題なのである。

 

まず、飲み水。

もちろん生水はNG。かといって沸騰させたお水もちょっとな・・・

だから最初は毎回購入していた。

5リットルで2万5千ドン(130円ほど)。短歌を考えるなら安いけれど、飲用だけではなく料理にも使うとなると5リットルなんてあっという間になくなってしまう。1週間に何本も購入していたら、労力もお金もかかるのである。

そんなわけで在住歴の長い方に聞いてみたところ、やはり20リットル入りのを購入しているという。あるんですよねこういうところには大口の水販売が。

 

さっそくアパート全体をきれいにしてくれているハウスキーパーさんにお願いしてみました。

 

もちろん事前にベトナム語の予習済み。

 

飲み水:nước uống(ヌオック・ウォン)

デリバリー:giao hàng(ザオ・ハンまたは、ヤオ・ハン)

頼む:hỏi(ホーイ)

 

ベトナム語をメモしたものを見せながらお願いしたので(笑)スムーズに理解してもらえました。

そして用事を済ませて戻ったお昼ごろ、ちょうどお水の配達のおじちゃんが来ていて、そのままお水を置いてってもらったのです。

 

20リットルで2万ドン(100円ほど)。や、安いぜ。

 

これで心置きなく水が使えます。

 

海外生活スタート時はすべてがゼロスタート。めんどくさいといえば面倒ですが、そこから人とのコミュニケーションが生まれたり、現地の社会的習慣を学ぶことができたりするので貴重な体験です。毎日勝負、自分の五感フル回転、という生活だからか日本にいたころ考えたようなつまらなぬ煩悩は影も形もありません 。

 

だから私は海外生活がやめられないのでしょう。

 
 
 
hỏi