読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

日本仕様のパン

f:id:soyliliani:20151004163131j:plain

今朝目覚めるとお空は雨模様。

それでも朝のウォーキングをあきらめたくなくて、合羽を着ていざ出陣。

今回目指すのはロン橋を超えて2ブロック先にあるパン屋さん。

 

パン屋さんの名前はごちパン。日本語の「ごちそうさま」から取ったそうです。というのもこちらのパン屋さんは栃木県のパン屋さんのベトナム支店。職人さんたちも日本で修行してきたそうです。テレビやネットのニュース記事でも紹介されたようなのでご存知の方もいらっしゃるかも知れません。

 

店員さんは日本語ペラペラなので、ベトナム語が分からなくても安心して買い物ができます。

 

今回のチョイスは食パンとアンパン、クリームパン、カレーパン。決して遠くはないのですが、交通量が多い通りなので道を渡るストレスを考えると気軽に行ける場所ではないため、大目に購入して冷凍保存することに。

 

いや~、焼き立てパンはそれだけでおいしいのですが、懐かしい日本風の柔らかい噛み心地に感動。触感は昔の町のパン屋さんの味。

 

こちらのパン屋さんはカフェも併設されているので、イートイン可能です。

ここでブランチがてらベトナム語を勉強するのもいいなあ。