読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

リンウン寺

ダナン見どころ

f:id:soyliliani:20151005065648j:plain

日曜日は友達のバイクに乗っけてもらいツーリングがてらソンチャー半島のリンウン寺へ行ってきました。

 

朝目覚めてウォーキングに出かけたら雨がぱらついていたのですが、幸い待ち合わせの時間には止んでただの曇り空に。暑くなく、薄手のカーディガンを羽織ってちょうどいいくらい。バイクで少し長いこと走らせるには、炎天下でないのがありがたいところ。

 

友達と友達が自宅で開いている日本語クラスの生徒さんたちも併せ10人くらいの団体でダナンの古刹へはせ参じます。

 

ダナンの海、ミーケーのほうからそのまま海沿いを走らせソンチャー半島のほうに行くと、漁村の趣が濃くなります。そのまま山を登りダナンの町が一望できるようになったころ、このリンウン寺に到着。

f:id:soyliliani:20151005065837j:plain

いつもの町の喧騒から離れて静かな山の中。気持ちがいいです。

f:id:soyliliani:20151005065910j:plain

f:id:soyliliani:20151005065943j:plain

f:id:soyliliani:20151005070016j:plain

f:id:soyliliani:20151005070132j:plain

f:id:soyliliani:20151005070214j:plain

 

f:id:soyliliani:20151005070321j:plain

1時間半ほどお寺を見てから再び山を下って町中へ戻り、有名なチェーのお店へ連れて行ってもらいました。そしてそのまま解散。

 

ベトナム人との付き合いで何が一番いいかというと、サクサク進むこと。ご飯を食べに行ったらご飯を食べて少しおしゃべりを楽しんだら、必要以上に長居することなくお開きにしてくれます。日本やほかの場所でよくある「これ、何待ち?」なんていういたずらに時間を過ごすことがないのです。なので安心して(?)夜の外出も楽しむことができます。せいぜい遅くなっても10時前には帰れるので。

 

また別の場所へ連れて行ってくれるそうです。ありがたやアリガタヤ。