安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

地元系スーパー

f:id:soyliliani:20151007091729j:plain

ベトナム語でスーパーのことをSiêu thị(シウティー)という。 

ダナンにはスーパーがいくつかあるのだけれど、地元民がよく訪れるのがホーチミン発のINTIMEX。Nguyen Chi Thanh通りとPhan Dinh Phung通りにが交差する場所にある。

 

パッと見、洋服屋のようだけれど、食品や生活雑貨も網羅するスーパーです。こじんまりとした感じなのでイトーヨーカドーとかサミットではなく、イメージ的には地元にあるスーパー。

最近はBigCにあまり足を運ぶことがなくなり、このINTIMEXのお世話になっている。うちから一番近いうえに、さほど価格が上がるわけでもなく、比較的欲しいものが手に入るのでことが足りてしまうのだ。大型スーパーは行くだけでどこか疲れてしまうものだけれど、これくらいの規模だとそんなことはなく普通に買い物ができる。

 

かぼちゃがブロック切りされているのが1パック(大量に入っている)40円くらいだったりするので、ひとり暮らしにはありがたい。

 

今回はこんなめっけものをした。

f:id:soyliliani:20151007091800j:plain

ベトナムの磁気メーカーのお皿。高品質なのでホテルとかでも使われていそうなイメージ。ベトナムの伝統儀礼の様子が淵に描かれたデザインに惹かれて購入。お土産にもおすすめ。

f:id:soyliliani:20151007091846j:plain

そして私の鉄板日用品であるココナッツオイル。今まで見た中で一番量が多く、値段も安い。1リットルで120000ドン(600円)。

 

私の中でショッピングサイトが決まった感じがする。普段は朝市で野菜や果物、お豆腐と豆乳を買い、それ以外はINTIMEX、そして時々週末にタクシーでロッテマートへ行ってまとめ買い。(タクシーでいくのがプチセレブ?)

ロッテマート、フードコートやカフェがもうちょっといい感じだったらな、なんて言ってもしょうがないか。

 

何はともあれINTIMEX万歳。