安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

COOP MART

f:id:soyliliani:20151011215959j:plain

土曜日の朝ごはんの続き。

食事の後は近くにあるCOOPMARTへ。ダナンにあるスーパー攻略の一環である。

COOPMARTというのがあるのは知ってはいたけれど、場所がわからない上にベトナム人に聞くと「(今いるところから)とても遠いです!」と叫ばれるので、どんだけ遠いんだと思ったら日本人の感覚からすれば大して遠くはなかった。

 

自家用車の数が増えたとはいえ、ダナンっ子の足は今でもバイクが主流。だからか日本人とは距離の感覚が異なる。彼らからすれば毎日1時間半もかけて電車で通勤通学するというのは狂気の沙汰のようだ。とはいえ、近隣のクアンナム郡から毎日授業に通ってくる人もいて、彼女は数時間かけてバイクを走らせてダナン入りしているらしいが。

 

そんなわけで今回のCOOPMARTも普段私が徘徊する?ダナン市街中心部からは若干離れてはいるけれど、車で15分ほどで到着。

 

f:id:soyliliani:20151011220039j:plain

BigCやVINMART、LOTTE MARTと比べるとローカル色が濃厚で一見地味だが、値段的には若干安い印象を受けた。

特に野菜やハーブ類が新鮮な状態で且つお手頃価格で手に入るのがよかった。今回私は小葱とバナナの花の千切り(いい香りがする。サラダにするといいらしい)、韓国産の梨をゲット。そのほかには今日こそは道具屋街へ行って探そう思っていたバスタブの栓になるものを入手できたのは大きかった。100円ほどで見つかったのだからこれ、幸いなり。さらに色々なところで探してありそうでなかったS字型のものかけも60円で見つかった。地味だけど何気に痒い所に手が届くスーパーである。ただ衣類のラインナップは微妙だったのが残念。

 

スーパーの外には本屋やホーチミンのアロマショップ、ゲーセンがあるのでローカルファミリーには楽しめる場所なのかな。

 

友達と日程を合わせてタクシー代をシェアして来るのがいいな、と話していた。

 

これで終わらない幸せな土曜日…続く