読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

豆腐料理を愉しむ

f:id:soyliliani:20151108103613j:plain

 

先週1週間は雨が続いていて、雨季真っ盛りといったところでした。幸い週末は晴れて気持ちよく過ごせているのですが、それでも朝方と夜はスコールが降るため油断はできないのです。

 

雨があるから太陽のありがたさが身に染みる。晴れが続くと雨が天からの恵みと感じる。そんなことを日々思う私。

 

雨季はベトナムも気温がぐっと下がります。どうやら来月は一年で一番寒い時期のようで気温こそ20度前後とは言うものの、体感温度は日本の冬と変わらないとか。まだそこまで寒くなってはいないのですが、体を冷やさぬように食事にも工夫を。

 

先日は晩御飯を湯豆腐にしてみました。いつもはご飯を炊いている鍋で、本だしと醤油だけで長ネギと絹豆腐(スーパで買った韓国製)、ニンジンと白菜、と完ぺき日本の冬仕様。そして以前ダナンの焼肉屋で食べた豆腐の素揚げを自分で作ってみました。

 

こちらでも豆腐は市場などで購入ができるのですが、そういうところのは水切りがしてある木綿豆腐がメイン。何気なく台の上にカッテージチーズがごとく載せられているので、最初はなんだかわからないのですが、買ってみると廉価で調理しやすいことがわかり、重宝しています。

 

素揚げ豆腐もこのタイプのものがベストで、さっと水洗いして、水分をふき取り油の中へ。

表面かりっ、中身ふわ~。これにおろししょうが醤油につけていただけば、居酒屋気分。

 

大変満足な夕餉となりました。

 

今度はこの素揚げ豆腐、ごま油とお塩でいただく予定です。