安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

ハナ金

f:id:soyliliani:20151114100901j:plain

 

「いい仕事をするには、よく遊ばねばならない」

 

これ、私の信条ですw

 

ちょっとばかしへたばり気味の今日この頃。心にも胃袋にも潤いが欲しくフライデーナイトの今宵は友達と奮発してイタリアンへ。外国人が集まる(ちょっと高め)レストランやカフェが多いハン川付近に夜に行くとよろしい雰囲気のイタリアンがあります。

 

以前知人と足を踏み入れて以来気に入っていたのですが、久々に機会を得たので2度目の出陣。お腹を極限に減らしてたらふくいただく準備万端。

 

ブルスケッタやピザ、パスタ、ビールとワイン、ドルチェまでフルコースでいただく有様。

酔いのです、あ、間違った、良いのです、日ごろがんばってるのですから。

 

ビールはお初のTigerシンガポールビール)。お、おいしい!東南アジア産のビールも侮れません。

 

心地よく夢心地になりながらスウィングできるくらいにほんのり酔い、店内を流れるJAZZに身をゆだねる。そして延々と続くトーク。

f:id:soyliliani:20151114100937j:plain

 

イタリアンと言ってもカンツォーネが流れる感じでもなく、貫録のマンマが切り盛りするトラットリアのような趣でもなく、ここはどこかNYのSOHO辺りにありそうな(行ったことないけど)洒落たイタリアンパブ。ランチには別の場所にお得においしいイタリアンをいただけるところがあるのですが、夜ちょっとおしゃれをしていくなら断然このLUNA PUBでしょう。

 

f:id:soyliliani:20151114101009j:plain

はち切れそうになったおなかを抱えて向かった先はハン川沿いのバックダン通りにあるWATERFRONT。ダナンのレストラン&バーの中でも断然オシャレ度洗練度を誇るのですが、それもそのはず客層はほとんどが欧米人。そしてお値段もかなりソフィスティケイティッド。それでも日本よりかは安いのかな。何故そんなところに足を運んだのかというと、ライブが開かれるという情報を入手したから。

 

アートのお楽しみの少ないダナン。お買い物も微妙だし、遊びに行く先も行きつくした感があるとなっては、あとはご飯かカフェくらいしか楽しみが残っていないのです。美大があるわけではないので、アーティスト志望の若者やアーティストが活動している様子も目につかない(単に私が把握していないだけなんでしょうが)。せめて音楽、ライブを聞きに行きたいな、と思っていたらいい情報元を教えてもらい、近場でやっている今回のライブを聞きに来たのです。

f:id:soyliliani:20151114101038j:plain

DJさんとパーカッショニストとのコラボ。こういう音楽をなんとカテゴライズしたらいいのかわかりませんが、グラウンジ系?クラブ系?パーカッションオンリーで聞いてみたかったけれど、そういうのではなく同じような音楽がひたすら大音量で流れているだけなので、手持ち無沙汰になってしまい半時間ほどで席を立ちました。

が、やはりライブの音楽はいいなと思います。また別の場所で定期的に開かれるライブがあるそうなので行ってみようかな。

 

ダナンの「遊べるスポット」開拓、絶賛進行中!

 

*お店情報*

 

イタリアン LUNA PUB

9A,Tran Phu通り

たらふく食べて2人で100万ドンちょい(約5000円)

 

カフェバー&レストラン WATERFRONT

150-152Bạch Đằng通り