読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

雨具の有効利用方法

f:id:soyliliani:20151114231543j:plain

日本で購入してこちらへもってきて本当によかったと思うのが、レインスーツ。

つまり雨合羽の上下。ドンキーで業務用途な打っていたのが2000円弱だったので購入。ただし、ポンチョではないから荷物は雨ざらしになってしまうのが難点。

 

一応こちらでも市場で500円程度でレインポンチョを購入したけれど、それは職場においておく用。現在雨季のダナンではもっぱらドンキーで仕入れたレインスーツを使用している。

 

ショート丈のレインブーツも持参してきてよかったと思う一品。スコールのような雨が降るからすぐに道路は湖状態になるので、じゃぶじゃぶ歩ける靴は重宝するのだ。

 

レインスーツとレインブーツで完全防備しているおかげで視界が悪くなるくらいの雨でも割と快適・・・のはずなんだけど、空気を通さないから汗だく(笑)

雨に濡れないために着てるはずなのに、脱ぐころには汗が滝のように流れ洋服はびしょぬれ。こうなると考えものである。

 

結局明らかに外出する際に激しい雨が降っているとか、すぐに降るだろう、というときは半そでTシャツ&短パンの上にレインスーツにして、仕事場で着替えるようにしている。そちらのほうが確実だから。

 

しかし、この汗だく効果も捨てたものではなくて、最近私は雨が降ってなくても敢えてレインジャケットだけを着てウォーキングに出かけている。周囲から奇異の目で見られようと、出る汗の量が半端なくて、ウォーキング前より体重が1.5キロ近く減ってしまうのだからやめられない。すっかりはまってしまった。8月9月と比べて気温が下がっているから汗の量も少なくなってきたし、その分やたらトイレが近くなってきた。それに加えなんとなく体にいらないものがたまってるような心地がしていたから、このレインスーツウォーキングですっかりデトックス。

 

ポンチョもよもぎ蒸しとかハーブテントの真似事ができそうなので、いつかトライしてみたい。

*ただし高温なのでやけどに注意。慣れない方やお子様はマネしないでね。

 

写真はハノイで出くわしたスコール。