読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

風邪

f:id:soyliliani:20151205215541j:plain

やっとやっとで来年の6月までのビザがおりた。

苦節半年。思えば長い道のりだった。何かするたびに問題が起こって、そのたびにてんてこ舞い、だけど冷静に策を練り、現地スタッフに指示を出す自分がいたことにあっぱれ。

 

なんていう風にほっとしたのも束の間、風邪をひいてしまった。熱も景気よく上がって、体も絶賛鈍痛中、みたいな。8月頭にダナンに来る直前も同じように熱が出る風邪を引いたから4か月ぶりということになる。

 

色々な原因が考えられるけど、一番は今までの疲れがたまったのと、乾燥かな。しかも私だけではなく同僚や現地スタッフも同じようにダウン。

 

私が発症したのは昨日の金曜日。正確にいうと木曜の夕方から右鼻の奥がいたいな…から始まった。いつもこんな風にしてアレルギーや風邪が始まるから、怪しいと思い漢方薬呑んだりアロマテラピーで回復を図ったのもむなしく、翌日には出勤したくなくなるほどに。か、体痛いっす・・・

 

しかし、その日は復習試験。リスニングと口頭試験は私がいないと回らないため、解熱剤をとりあえず飲んで大学へ。タクシーで行こうと思ったのに、そういう時に限って捕まらないのが世の常ってやつですかね?

 

幸い大学では解熱剤のおかげと、仕事モードに入ったことでしゃきっとすることができた。何より教え子たちの温かい言葉が身に染みた。同僚たちの助けを得て、無事試験を乗り切った。

 

その後、近所のスーパーと市場で買い物。週末は引きこもって冬眠するのだから、それにはそれなりの準備ってやつが必要になるのだ。クラッカーなどのスナック類、果物を買い込んでふらふらになりながら家路についた。

 

ルルとがっつり休んだおかげで現時点ではかなり回復。今晩は土鍋にご飯やカボチャ、魚の切り身、小松菜、卵をぶち込んでおじやを作って食べたぐらいだから食欲も回復。とはいっても明日もゆっくり休もうと思っている。仕事も合間を見て進めないと来週が大変だからな。

 

異国で体調を崩すというのは心細いことだけれど、私の場合そういうのはすでにマーシャルでの2年間で何回も体験済みである。マーシャルでは慢性ストレス症候群だったから、ちょっとした刺激ですぐに風邪ひいて、熱を出していた。ストレス性の腸炎で下痢が止まらなくなったこともある。それに比べれば、今回のなんて軽い軽い。…と油断は禁物ですが。

 

今回回復が早かったのも、しっかり水分をとったのも大きな要因。しょっちゅうおトイレ行ってはばい菌をデトックスしてた。

 

これから忙しいから、調整できる予定はキャンセルにしたりして無理のないようにしたい。体調管理が最優先だからね。