読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

クリスマスパーティー

f:id:soyliliani:20151221201443j:plain

南にいるとクリスマスと言われても実感がわかない。ダナンでも2週間くらい前から街中はクリスマス一色で、デコレーションも立派にしてはいても気温が30度近くもあると「?」な感じではあった。が、ここ1週間でダナンは冬になり、一気に冷え込んだ。日本でいえば晩秋のようなお天気なのだけど雨がちな日が続き、実際の気温より体感温度は低い。だから持参した薄手のダウンJKがヘビロテで活躍しているし、ヒートテックのシャツやタイツも活用している。ついこの間まで着ていた夏物を見るだけで身震いしそうなのだ。

 

f:id:soyliliani:20151221201539j:plain

そのおかげか、少しだけクリスマス気分も盛り上がってきた。私のような独り身仏教徒にはクリスマスというのはあまり影響力のないイベントでしかない。しかも今年は翌日からお出かけだからその準備をしなければならない。

 

そんな無味乾燥とした日々の中であっても、クリスマス気分を味わうことができたイベントにお誘いいただいた。日ごろお世話になっているさくらフレンズカフェでのクリスマスパーティーが昨日催されたのだ。

 

f:id:soyliliani:20151221201643j:plain

カフェスペースがすっかりクリスマス仕様になっていてビックリ。デコレーションもかわいらしい。グループになってケーキのデコレーションをするというのも乙な企画。参加者は主に上の日本語学校の学生さんたちなのでみんなとってもお若く久々に味わうアウェーな感じを払拭すべく、私は自主的カメラマンとしてうろうろすることにした。

 

f:id:soyliliani:20151221201717j:plain

f:id:soyliliani:20151221201813j:plain

日本人だったら出てこないような独創的なケーキデコが印象的だった。

 

そのあとはライブタイム。ソーラン節の踊りや歌、ギター演奏、と一気に宴会ムードへ。ベトナム人って本当にこういうの好きだな。

 

ケーキを食べていた時にふと目にしたら、デコレーションのクリームだけきれいにとって、やや硬めのスポンジがそっくりそのまま残っている有様。軽く衝撃だった。

 

クリスマスパーティーでもベトナムらしさにちょこっとだけ触れることができて面白かった。いい写真もたくさんとれたので満足。