安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

タロイモスティック

f:id:soyliliani:20160113204926j:plain

これからはベトナムで気に入ったお菓子のこともアップしていきたいと思う。

ベトナム人の多くは、私たち日本人が当たり前のように好んで食べるチョコやケーキなどなどの甘いものが苦手だったりする。もちろんそういうスイーツもあるし、人気もあるけれど甘さ控えめのほうが好まれる。現に職場の現地スタッフは甘いものが好きではない。いいな、甘いものが苦手でいられたら自分はさぞかしスピーディーにダイエットが成功するであろうに…

 

閑話休題

そんなわけでこちらでは日本で売ってるようなお菓子は手に入りにくい。あっても高い。ベトナムの伝統的なお菓子はどちらかというと昔日の日本のお茶菓子のような感じ。昔懐かし、おばあちゃんの家で出されたお菓子、みたいな。

 

それでも少しずつ食わず嫌いを捨てて食べてみると以外にもヒットが出てきたりするから面白い。これからはそんなベトナム、またはダナン(中部)ヒット菓子をご紹介していけたらと思っている。

 

記念すべき第1回目は、あえて伝統から外れて手軽に楽しめて、かつお土産にもしやすいタロイモスティックをば。スーパーでも売っているので観光客にとっても手に入りやすいものです。

 

ほかのメーカーからも出ていますが、タロイモスティックに関してはこのメーカーのをよく見かける。ほかにはサツマイモスティックもおいしい。

 

タロは体にいいことで知られるお芋で、大洋州でも盛んに食べられている食材。でもマーシャルにはあまり生えてなくて、貴重なものだったなあ。

 

このスティックは味がついていない。だけどその無味さが妙に病みつきになる。気が付けばあっという間に1袋開けていたりして…