読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

五行山徹底解剖【パワースポット編】#1

 

f:id:soyliliani:20160115224423j:plain

ダナンの数少ない(失礼!でも本当なんだもん)観光名所として必ず挙げられるのが五行山。またの名をマーブルマウンテン(Marble Mountains)。ダナンは海と山に挟まれた平野なのですが、中心部からホイアン方面へ南下すると突如としてボコッと5つの岩山が目前に現れます。それが五行山。

 

前々から行きたいと思っていたのですが、先日ついにその思いを遂げることができたのです。正直そこまで期待していなかったのですが、いい意味で裏切られ同行した友人共々えらくはまってしまいました。というわけでこれから数回に分けてレポをお伝えするという力の入りようでお送りいたしますw

 

【行き方】

①ダナン中心街のバス停(ダナン聖堂前が一番わかりやすい)からホイアン(Hội An)行きのバスに乗る。

②あくまで減速中のバスにかけ乗り、座席についたら車掌に行き先を告げてバス代を払う。(五行山はベトナム語でグーハンソンNgũ Hành Sơn・バス代は1万7千ドン。2016年1月現在 ぼったくられる可能性があっても「ムイバイア!」といえばうまくいくかも?)

 

③道がすいていて、かつ乗客の乗り降りが少なければ20分ちょっとで五行山のバス停へ。道を渡ってすぐの道に入り、まっすぐ進む。通り沿いに大理石の石像が何気なく大量に置かれているのでわかりやすい。しばらく歩くと1番ゲートに。もう少し先ヘクト2番ゲート(エレベーターあり)。

f:id:soyliliani:20160115230219j:plain

④チケットを買って入場

1番ゲートと2番ゲート、それぞれで入場料を払う。それぞれ1万5千ドン。(2016年1月現在)エレベーターは片道3万ドン。

f:id:soyliliani:20160115230313j:plain

f:id:soyliliani:20160115224318j:plain

私たちは1番ゲートから最初に入場。後でわかったことだけど、こちらは観音寺とかお寺系が祭られていて、厳かな雰囲気。まだ時間が早かったことからより一層静袈裟を感じ、癒されることができました。もしかして、ここってパワースポット?

f:id:soyliliani:20160115224618j:plain

f:id:soyliliani:20160115224705j:plain

f:id:soyliliani:20160115224740j:plain

f:id:soyliliani:20160115224824j:plain

 

そんな思いがよぎった私たちを最初に迎えてくれたのは、手作り感満載のお寺。

f:id:soyliliani:20160115224947j:plain

f:id:soyliliani:20160115225245j:plain

柱のモザイクはなんと器。リ、リサイクル?

f:id:soyliliani:20160115225425j:plain

 

そして、岩肌の山を登り進めると筋トレになりそうな階段が。中年2名が力を振り絞って上った先には、ダナンが広がっていました。

f:id:soyliliani:20160115225531j:plain

一直線に広がる白浜のビーチ。

f:id:soyliliani:20160115225626j:plain

五行山と周辺の町グーハンソン地区。

f:id:soyliliani:20160115225716j:plain

 

もと来た階段をびくびくしながら降りて戻り、次なる道へとパワースポット探索は続きます。

というわけで、真打はまた次回。