安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

マジックショー

f:id:soyliliani:20160130085455j:plain

週の半ばあたりから寒さが和らぎ、春のようなお天気になりました。室内にいるとなんだが肌寒い、外の方が温かい、夕方以降は気温が下がる。まさかベトナムで日本の春のような体験をするとは思ってもみなかった(笑)だから今が年末、そして新春を迎えるころなんでしょうね。こちらダナンはテトを迎える準備であわただしさが町のいたるところで漂っています。

 

そんな中、水曜日に日本からいらしたマジシャンの方々のショーを見てきました。会場はわれらがさくらフレンズカフェ。入場料3万ドンとお得なイベントに一二もなく参加表明をした私。今回は教え子たちにも宣伝したのですが、翌日は敬語の単元テスト。

「先生、明日はテストですから勉強しなければなりません…」

そうだった・・・ゴーン

教師という立場にありながらテスト前日に遊ぶお誘いなんて(;^ω^)

それでも一人楽しいこと大好きな教え子が参加してくれました。

 

マジシャンの方々は定期的に海外を旅してマジックショーを行い、現地の人や現地在住邦人との交流を楽しんでいるそうです。

 

会場に集まったのは在住邦人だけではなく、親子連れやさくら日本語学校の学生さんたち。始まる前に隣に座っていた男の子が話しかけてくれたのですが、彼はアメリカ在住のベトナム人の大学生で、アメリカで日本語を勉強していたようでとっても流暢でした。テトで家族の実家があるダナンに来たので、日本食を食べにさくらフレンズカフェへ来たはいいけど、このイベントにぶつかってしまったという。

f:id:soyliliani:20160130085642j:plain

寄席のような和やかな雰囲気の中次々と繰り広げられる摩訶不思議なマジックショー。正面に座った子供たちの喜びぶりが面白く、マジックそっちのけでそちらばか見ていた気がするwあまりマジックというものを生で見たことがないからか、大人のベトナム人も大はしゃぎ。童心に帰ったような表情で楽しんでいるのがわかり、こちらも幸せな気分になりました。

f:id:soyliliani:20160130085556j:plain

なんと先述の教え子も舞台に呼ばれてアシスタントしてしまいました!

 

マジシャンの方の粋な計らいで、ストローを使ったマジックを伝授してくださったのですが、これが大正解で会場はヒートアップ。ショーが終わってからも会場の外でできない人が「ねえねえ、どうやったらできるの!?」と成功した人にしきりにレクチャーを乞うていました。

 

仕事帰りにさらりと立ち寄れる感じがうれしい今回のイベントでした。

ストローマジック、もっと練習してどこかでやってみようかな。