安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

アート散歩:原宿~表参道

f:id:soyliliani:20160208194709j:plain

下北沢に引き続き、アート散歩第2弾は原宿・表参道。

若いころは町全体に馬鹿にされているようで敬遠しがちではあったけれど、ある程度の年になったら素直に楽しめるようになった町である。

f:id:soyliliani:20160208195551j:plain

竹下通りはおしゃれに目覚めた子供たちやアイドルタレントを愛する女の子たちでごった返していたはずだけど、今となっては国際的な人気スポットになっていて外国語も飛び交う。そんなちょっとばかし歩きにくい道を通り抜け、横断歩道を渡るとぐっとおしゃれ指数が斜め上に上昇するエリアに突入する。

 

この界隈は一つ一つのお店に個性があって、ショップの外観やウインドーを覗くだけでも面白い。小さな路地をいったところに突如恐竜のようなアート空間が広がる。#DesignFestaGalleryである。

f:id:soyliliani:20160208194830j:plain

 

何年か前には壁面グラフィティでど派手な建物だったけれど、いつの間にか真っ白のミニマルな色に変わっていて、妙に安心感を覚えた。その代り中には壁一面ドローイングが施されていたりして、久々にあふれんばかりの表現欲に飲み込まれて快感になる。

f:id:soyliliani:20160208194926j:plain

ここには小さなギャラリーがたくさんあって、同時に様々なアーティストの作品を楽しむことができる。iPhoneで撮影してアプリで編集した写真やウィーンのアールヌーボー時代の建築を写した写真、NZやオージーアーティストの作品、女子短大生の写真展、イラストレーター作成のハンドメイド小物などなどテイストの異なる表現世界が繰り広げられていて面白い。展覧会のように広い会場を人ごみにもまれて鑑賞するほど今回の一時帰国では時間的にもエネルギー的にも不足していたから、これくらいのサイズがお手軽なのだ。

f:id:soyliliani:20160208195629j:plain

f:id:soyliliani:20160208195010j:plain

ギャラリーを出たら、オーガニックなコンセプトセレクトショップ、かぐれへ。ミニマルな器や衣類を目で愉しむ。オーガニックコットンの製品を買ったら、同じくオーガニックコットンの風呂敷に包んでくれた。うれしい。

 

f:id:soyliliani:20160208195036j:plain

f:id:soyliliani:20160208195109j:plain

表参道に出る。ソーシャルビジネス的なコンセプトのビンテージ古着屋に行ってみたら残念ながら今日はClose。あきらめて表参道へ行くといつも覗くお店に行ったり、たまには目の保養とばかりにハイブランドのショップを優雅なふりして挑んでみたり。抱けど締めはKidy Landでチェブラーシカグッヅ購入、という笑。

f:id:soyliliani:20160208195342j:plain

本当はスパイラルのほうにも行っておきたかったのだけど今回は時間切れ。またの機会に。ごくごく短い間のアート散歩だったけど、大いに刺激を受けてきた。

f:id:soyliliani:20160208195448j:plain

 

ダナンにはこういうアートな刺激は非常に少ない、というかゼロに近い。でも絶対にそういうことを愛する人や目指す人がいないとは思えない。残りの任期は4か月ほどだけど、さくらフレンズカフェと通してダナンのアーティストやアーティストの卵を応援できるような取り組みをしてみたいと思っている。

 

2016年はもっとアーティーにはじけたいものだ。だからまずは東京でアートな刺激を受けておく必要があったのだ。