安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

初めての一時帰国【反省点など】

f:id:soyliliani:20160211083215j:plain

あっという間に一時帰国も最終日。

今日は協力隊時代の同期仲間と新大久保で焼き肉を食べてきます。

明日の午後の便で、ダナンへ戻るのです。

 

協力隊時代は2年間の任期中一度も帰国しなかったので、今回が人生初の一時帰国となりましたが、反省会がてら振り返ってみようかなと。

 

ちょうどベトナム正月のテトの期間に合わせ(テト期間中はベトナムはどこもお休みということです)、家族の顔を見るべく帰国することにした私。ダナンにいる間も毎月恒例のスカイプで両親と話をし、病人の具合も快方に向かっているということは聞いていたのですが、普段片親に病人の世話をしてもらっているのでたまには親孝行をしよう、というのが今回のメインの目的でした。それはまあ、果たせたかな。家族と過ごす時間は割と長かったので、いろいろできたこともあります。

 

もちろんほかにもやりたいことや、やらねばならないことがあって(過去記事にも書いたけど)、一時帰国者の多くがそうであるように医療関係の用事を済ませるというミッションも大きかった。私の場合は予防接種と歯科健診でした。虫歯が一本あるからベトナムで治療予定なのですが、いま加入している保険では歯科治療は適応外と言われ、ちょっと途方に暮れています。

 

買い物もたくさんしました。主にドラッグストアや100円ショップですが、やはりお土産というのは大きなウエイトを占めています。お菓子屋さんでありえないぐらい大量買いしていたのは、何を隠そうこの私です(笑)。それにしても海外生活をすると日本の100円ショップの偉大さを痛感します。今回もお土産や生活用品など色々買い込んでしまいました。

 

一時帰国の前半はひたすら買い物と病院通いで終わっていたのですが、段々この滞在を楽しいものにしたいという思いが強くなってきました。当初はあまり入れてなかった人と会う予定もちょっとずつ増えていったし、ダナンで味わえないカルチャーのお楽しみを今のうちに堪能しておこうと下北沢と原宿へ行って素敵なショップとギャラリー巡りをしてきました。

 

隙間時間をみつけて仕事したり、語学の勉強をちょこっとだけしたり、就活のためのリサーチもできたので、まーまーそれなりに充実した一時帰国だったといえるでしょう。ただ、やはり初めての一時帰国。勝手がわからず反省点があるのも事実。ここで反省点をまとめて次に生かしたいです。

 

・一時帰国では必ずカルチャーの予定を入れるべく、しっかりリサーチしておく。

例:美術館やギャラリーの展覧会、お芝居やライブイベント、映画の公開スケジュール(今回映画を見られず一番心残り)

 

・好きな街へのお出かけの予定のために1日空けておく

→今回は人と会う片手間にそういった町を訪れたので、時間が足りず消化不良に終わった感があり、残念だったので。ちゃんと1日割いたほうがいいですね。

 

今思いつくのはこれくらい。

あとは寒さにかまけて運動不足になってしまったこと。ダナンへ戻ったらウォーキングやヨガを再開させなくては!

 

というわけで、明日の夜ダナンへ戻ります。早く戻りたくてしょうがない私!

ああ、でも部屋のカビが心配だ~~~~(´;ω;`)ウッ…