安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

テト終盤のダナンとお手製スプレー

f:id:soyliliani:20160214151752j:plain

 テト終盤のダナンへ帰ってきました。

 

12日の夜ダナンに着いたのですが、イミグレの長蛇の列に辟易し、更に荷物がなかなか出てこなくて時間を取られたのですが、街はテト終盤、居酒屋や川沿いの出店を冷かす大勢のベトナム人でにぎわっていました。

 

気になるお部屋のカビ状況はというと、幸い帰国直前に大量の除湿剤を設置したのと、衣類や食品の圧縮袋の中への密閉と、ハウスキーパーさんにお掃除をお願いしたおかげで最小限に被害をとどめることができました。台所はやはりかび臭かったり、棚に白カビが発生してたりしましたが。

 

すぐに窓を全開にして、お香をたき荷ほどきを済ませました。生活を彩る日本の食材や100円ショップの台所グッズ、キャンドルなどを持ち帰ったので、これでダナン生活お部屋ごもりも楽しくなりそうです。

 

翌日にはBigCへ買い物に出かけ、あるものを購入。

 

f:id:soyliliani:20160214151824j:plain

 

決して私は大酒飲みなのではありません。実はある目的のために購入したのです。(このベトナム産ウォッカが一番安かった。)

 

それは横にあるスプレーボトルにヒントがあります。

 

かび臭くなってしまったお部屋、ベッドリネンやアクセサリーまでカビの被害を受けてしまい、解消すべく精油を使ったアロマスプレーを作ろうと思ったのです。実はアロマインストラクターの資格を持っている私。10年以上アロマの精油にはお世話になっています。瀬克環境が異なる海外生活においては、何度もアロマに助けられました。

 

さて、この消臭ルームスプレーですが、材料は

・ウォッカ(アルコール度数は35パーセント以上はほしいところ)

精油:ティートゥリー(殺菌作用)、ユーカリグロブルス(殺菌)、ローズマリー

・スプレーボトル(100円ショップで購入)

 

ルームスプレーは本来ならば精製水または軟水のミネラルウォーターと合わせて既定の分量に配分して作成するのですが、湿度の高いこのダナンにおいて水を使うとさらにカビの原因になるのでは、と考え今回はアルコールオンリーのスプレーを作りました。作り方は簡単。ボトルにウォッカを入れて、精油を数滴ずつ垂らすだけ。よく振ってから気になるところに撒いていきます。

 

ベッド周りや冬の間使っていたブランケット、エコバッグなどにまくことでかび臭さを解消。また、カビ対策としてだけではなく外出着で使ったスカーフやカーディガンに巻いておくことで汗臭さも取り除けると思います。

(根本的な解消ではないので、あまりにもかび臭さがひどかったら一度選択&乾燥させる必要があります)

 

アロマクラフトで再開した私のダナン生活。現在の仕事の契約期間は残り少なくなってきましたが、さらに面白い話をお送りしていけるよう頑張ります。