安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

Patio Cafe

f:id:soyliliani:20160214152114j:plain

聞くところによると2月8日のテトから3日ほどは街中は閑散としていたと言います。いつもはオートバイで押し合いへし合いしているのに、この期間はさすがに道を往くバイクどころかひとすらいない、という状態だったそうです。道を歩いているのはせいぜいよりによってこんな時期に来てしまった観光客くらいなもの。しかもこの時期はとっても寒かったらしい。

 

テトの間はベトナム人は家族と過ごす。家族から親戚へ挨拶参りに。この辺りは日本のお正月と変わらない(ちょっと昔はどこもそういうことをしていたはず)。そしてテトも中盤になるとさすがに飽きてきたのか、ベトナム人たちは町へ繰り出す。同時にスーパーや市場がまばらに回転しだす。昨日久々にBigCへ行ったらいつも以上の人出に驚いた。特に中学生くらいの子供たちが多かった。BigCは上階に映画館もあるからそういうお客もいるのだ。しばしの冬休みを満喫しようとしているのだろう。しかし、人出とは反比例してスーパーの品薄が目立った。卵すら見つからなかったのには本当に驚いた。

 

f:id:soyliliani:20160214152632j:plain

居酒屋、カフェ、レストランは連日満員御礼状態。大人も子供もよそ行きのおしゃれをして街を闊歩する。街中は花で溢れる。遅れてテト見物に参加した私は、気候も温かくなって、且つバイクの少ない道がわたりやすくてうれしい。いいとこどりである。今このタイミングなら観光客も楽しめるかもしれない。

 

f:id:soyliliani:20160214152221j:plain

そんなご機嫌な私は昨日、新たなカフェ開拓と称して、友達と近所のPatio Caféへ。これが大当たりで、とても素敵な空間&おしゃれな飲み物が揃っていた。加えて空いていたのも尚よい。中2階にはデザイン事務所があるようだから、デザイナーが作った空間なのかと納得。ダナンにしては珍しいくらい徹底したアート空間である。

 

f:id:soyliliani:20160214152655j:plain

注文したものを持ってきてくれたのは、なんと先述のデザイン事務所でPCとにらめっこをしていたおじさま(笑)。

 

f:id:soyliliani:20160214152719j:plain

すっかり気に入ってしまい、今日もここへきてPC作業を進めているというわけ。(なぜか自宅ではネットがつながらないのだ)

こうして新規開拓も積極的に進めていこうと心に決めたテトなのだった。

 

*お店情報*

Patio Cafe

22 Lê Hồng Phong