読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

A La Carteで朝食を

f:id:soyliliani:20160319181622j:plain

前回の投稿でミーケービーチ沿いのA La Carteホテルへ行ったという話をしましたが、その理由はホテルの朝食ビュッフェ。たまには食べ放題シタイな~と思っていたところへ、知り合いの方からうれしいを誘いをいただいたのです。なんとタイムリー。しかも場所は前々から気になる存在のホテル。

 

そう、今週は食開拓の冒険の一週間ですから、その締めくくりとしても最高。

 

果たして開いたエレベーターの扉の先には。。。極端に高級感がなく、でも新しいセンスのナチュラルな洗練されたインテリア空間が広がっていました。ナチュラルなウッドとブルーを基調としたタイルのデコレーション。そしてスタッフの制服もジャケットスタイルではなく、動きやすそうなパンツとボーダーカットソーでかえって海辺にふさわしいさわやマリンスタイル。

 

さて、もりもりいただきましょうか、とお皿を手に取ります。ベトナム料理はもちろんのこと、自家製のパンとチーズ、サラダ、おかゆ、卵料理、フルーツデザートといった豊富な品揃え。個人的にはちょっと珍しい種類のジュースがお気に入り。

f:id:soyliliani:20160319181712j:plain

いつもは自炊か思いっきりローカルな食堂でベト飯を楽しむのですが、たまにはこうしてセンス良く作られたいい気の流れを持つ空間でいただくのもいいものです。何より心の栄養になりますね。しかもお値段は20万ドン(約1000円余り)ですからお得感もあります。今度は同じくビュッフェへ行きたがっていた友達を誘って行ってみようかな。