読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

灯台下暗しで見つけたうまいカニスープ

f:id:soyliliani:20160324225621j:plain

アレルギーがひどくなる直前に、仕事帰りにふと思い立って寄り道したこの屋台。

実は自宅の目と鼻の先にあるから、かなり前から気になっていた。お昼過ぎから夕方まで店開きしているのだが、何かと午後用事があって出かけるときや、夕方帰宅するときに必ず通るから、おそらくお店の人たちも私のことは認識しているのかもしれない。

見るたびにたくさん人が座って、おいしそうに汁をすすっているから、きっとうまい店なのだろうと見当はつけていた。

 

それでもなかなかきっかけをつかめず長いこと素通りする日々が続いた。それが、この熱騒ぎで夕飯の準備を煩雑に思い、かといってたくさん食べたくないという状況になったその瞬間、気がついたら私はプラスチックの赤い椅子に座っていたのだった。

 

その汁はSúp cuaつまり、カニ汁。カニの出汁に、すり身とタピオカが入っている。アツアツのスープに揚げパンを浸して食べると何とも言えない気持ちになる。たっぷりのスープのおかげでおなか一杯。体もぽかぽか。これは良い晩ご飯だと満足。しかも2万8千ドン(150円ちょっと)なのだからお財布にやさしい。

 

また食べよう。新たな旨いのうを見つけられて幸せなのだった。