読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

ダナンのフリマ

f:id:soyliliani:20160411201030j:plain

フリマというとリサイクルも兼ねた中古品の販売を連想するけれど、今回ご紹介したいのはリサイクルではなく色々な人が出店しているマーケットのお話。どちらかというと欧米のマーケットをイメージしてもらえたらと思う。ローカルな「市場」とはまた違うマーケット。そんなマーケットが毎月恒例でダナンでも開催されているとの情報を得、早速足を運んでみました。

 

場所はダナンの市街地から川沿いに下って、チャンティリー橋を更に越えて、LOTTE MARTの手前にあるアミューズメント施設HELIOのエントランススペース。タクシーを降りた瞬間に耳をつんざくような爆音が。何かと思ったら場を盛り上げるための音楽がかかっていたんですね。ていうか、うるさいよ…

f:id:soyliliani:20160411201107j:plain

以前アップした経済大学でのECO MARKETを3倍くらいにしたようなマーケット。出展内容は、衣類、ファッション雑貨、靴、かわいいノート、韓国や日本、欧米のコスメ、オーガニック製品、そしてフードの屋台。同じような出展者が多いけど、子供のころから縁日が大好きなわたしはワクワクしてしまう。

f:id:soyliliani:20160411201152j:plain

面白いのがベトナム人。当然人でごった返していて、狭い道を押し合いへし合い歩くのだけど、日本とは違って彼らは前の人の背中や肩を軽く押すように触れてくる。それが当然なので悪気はない。だからこちらも同じことをしてみる(笑)色々な考えがあるだろうけれど、ここで日本的ななんたらかんたらはあまり持ち出そうと思わない。よほど不条理でぶしつけな事であれば憤慨するだろうけれど、そういう文化圏だしね。(レジとかで並んでる人を押しのけて割り込んでくる奴は許しませんが)

 

今回の収穫はオーガニック石鹸(こういうのを求めていた)とリップクリーム、韓国コスメのシートマスク、エスニックな表紙のノート。

f:id:soyliliani:20160411201216j:plain

他にも心惹かれるものはあったけれど、いたずらにモノを増やしたくないのでお持ち帰りには至らず。ただ、来月もう一度行って韓国コスメを買っておこうかな。お値段もさほど高くないので。