読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

アレが気になるお年頃にはアレを

お年頃である。

といっても、もちろん華やいだ思春期のことではない。

中年に差し掛かってきた年齢になると、どうしたって体の内外の変化は免れない。かといって自然に抗う気持ちもないからボトックスだの、妙に不自然な美魔女になるつもりもない。ただ、自分が快適でいられる範囲でできることはしようかな、くらいのスタンスでいる。

 

最近気になりだしたのが、アレ、頭のアレ。ここまで言えばお分かりですね。そうホワイトヘアー、こと白髪。ここ2年ほど前からおでこ付近に増えてきた。分け目をつけると出てくる出てくる白い糸(笑)。実は私、若白髪で中学の頃大量に白髪があって、同級生に散々面白がられた。高校に入ると白髪がめっきり減ったのだけど、最近のはもう「若」という頭文字をつけることはできなかろう。だけど白髪染めで髪を傷めるのも嫌だな、と思っていた。そこで先日赴いた美容室で日本人のスタイリストさんに相談してみたところ、染まるヘアートリートメントがいいのでは、というお答えだった。ヘナにも興味があったが、それだと黒を選ばないと妙に色浮きするんだとか。

 

 

f:id:soyliliani:20160525222107j:plain

 

近々日本から上司が来越する予定だったので、早速アマゾンでポチっってお取り寄せ。そして仕事のばたばたがひと段落した今、試してみたというわけ。使い方は、まず先発して、タオルドライで水気をしっかり切ったうえで、気になるところにトリートメントを塗り込む。注意点はこの時手袋をしたほうがいいということ。トリートメントだから素手でも大丈夫だと思ったら、バッチリ掌が真っ黒けになりました。何度か洗ったら色も落ちたけれど、爪周りの黒ずみが未だに落ちない・・・久々にやらかしてしまったよ、私…

 

初回は長めの30分ほど時間を置いて洗い流す。意外とあっさり色落ちしなくなり、すすぎ洗い終了。さて、ドライヤーで乾かして、気になる分け目は!?

 

 

漆黒~~~~~~

 

何だかおでこ周りのブラックパワーが増して、若返った気分。なんか自分のオーラがいつもと違うのは気のせい?

 

ヘアートリートメントは継続しないと定着しないようですが、これならお手軽にできていいのかも。いつか本当に白髪が多くなったら、その時こそヘナで染めようと思う。あこがれの赤に挑戦しようかな、と楽しみ。老いることにも希望を持とう。老いることは決して悪いことばかりではないはずだから!