安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

がんばったね

f:id:soyliliani:20160528223120j:plain

今週はベトナムの学校(大学を除く)の終業式が重なっていたようで、Facebookでも終業式の投稿をよく目にしました。かくいう私のプロジェクトでも前期の終業式を今週火曜日に行いました。日本からプロジェクトリーダーやらお客様をお迎えしていたのもあり、ちょっぴり盛大に催すことに。

 

そういう時はちょっとおめかしでは済みません。そう、ついに私にもアオザイ中南部の発音だとアオヤイ)を身にまとうことになったのです。とはいっても、アオザイを作る時間もありませんし、もとより滞在期間が短い私はアオザイを作る気もありませんでした。だから自分はアオザイを着ることなくベトナムを去っていくのだろうと思っていたのです。が、同僚が気を遣ってくれて、近場でアオザイをレンタルできるところを発見。しかもHISが運営するSkyhubというお店で23万ドン+デポジット40万ドン(デポジットは返却時に返金)というお手軽さでレンタルができるというのです。せっかくの機会だから、というわけで私もアオザイデビューを果たすことと相成ったわけです。

 

自分のアオザイ姿をここで公開する趣味は持ち合わせておりませんが、まあ、それなりに周囲のベトナム人からはご好評いただきました。

 

午前中は普通に授業準備などの事務作業を行い、午後から動き出しました。まずはビザ関連で教え子たちに書いてもらわなければならない書類が出てきたので、急遽書いてもらい(これだけでも一苦労)、個人面談、そして3時半ごろから終業式が行われました。司会、スピーチを教え子にお願いしました。また全員で授業中に練習した”川の流れのように”を合唱。皆勤賞、成績優秀賞、最優秀賞、特別賞などの表彰ももちろん行いました。

 

終業式の後は、教室で茶話会。みんなでにぎやかにおしゃべり、というかバクバク食べる時間を過ごしました。私たち教師から、ささやかなシュークリームのプレゼント(?)もちろんメッセージ入り。「ガンバッタネ」のはずg、「ガソバッタネ」になってしまいました。

 

また来週から日本語の授業が始まります。3週間ほど日本語授業がなかったので、久しぶり。最後の数週間の授業なので、気合を入れなおして臨みたいと思います。