読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

ベトナムの少数民族

f:id:soyliliani:20160605111107j:plain

ベトナムには数多くの少数民族が暮らしている。

とはいってもベトナムの中心地、ハノイホーチミン、ダナンにさほど多くはなく、どちらかというと山岳地方やラオス、中国、カンボジアの国境近くに多い。決してもめごとがないわけではないようだけど、ベトナム政府は良くも悪くもうまくコントロールしている。サパ、バンメトート、あのあたりをみればいかに少数民族を観光として一つのアトラクションにしているかがうかがえる。

 

個人的に少数民族の文化や手工芸品に興味があるので、機会があれば彼らの住む場所を訪れてみたりするのだけど、やはり情報もほしい。ハノイの民族博物館は展示が充実している。バンメトートも近隣に暮らすエデ族やバナ族などの展示が詳しい。

 

それでも何か体系的に書かれた文献が欲しいな、とずっと思っていたのだがこのほどいい本を見つけることができた。こういう本は販売部数が振るわないとすぐに絶版になってしまうようなので、見つけたら即買うべし。

 

これまで訪れたことのある民族の記述から読んでみる。南北に細いベトナムに住む人々の多様性に驚く。