読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

ダナンの治安

f:id:soyliliani:20160607234232j:plain

ベトナムは比較的東南アジアの中では治安が良いとされている。それでもハノイホーチミンと言った大都市ではそれなりに盗難やスリの被害なども多いと聞く。ハイフォンもベトナム人に言わせると「柄が悪い」のだとか。

 

じゃあ、ダナンはどうなんだと聞かれたら、はっきり言って治安は良いと答えるかな。ただし、そこは人の世なので、犯罪が全くないわけではない。特に最近は盗難や強盗が増えてきているという。

 

今日個人的に日本語を教えている子たちとそんな話をしていた。教え子3人のうち2人が自宅に泥棒が入ったり、3回以上自転車が盗難の被害に遭ったり、最近ダナンで捕まった強盗の被害にお母さんが遭われたとか、出てくる出てくる。ちなみに過去に交通事故の話をした時にも彼らは事故に遭った経験があって、うち一人は2回ほど事故に遭ったというではないか。ダナンっ子も体を張って生きているんだな、と一瞬思った。

 

観光客が主に行動するのはダナンの中でも町の中心街ハイチャウ地区と海の近くのソンチヤー地区とグーハンソン地区ぐらいなものだろうから、そのあたりはさほど危険ではないが、盗難や空き巣などの被害にはご用心。海沿いの外国人が多く暮らすエリアは最近盗難が増えていて、外に止めておいたバイクや電動自転車が盗まれたという事を聞く。

 

それからハイチャウから外れて西へ行くとタインケー地区になるのだが、この辺りは完全下町。下手すると麻薬が絡む場所もある。この地区の医療センターに勤める看護士が言うには、夜勤をしていると中毒者が薬をよこせと怒鳴り込んでくるらしい。中部の小柄な女の子がにとっては身の毛もよだつ瞬間だろう。一度このあたりを歩いたことがあるけれど、やっぱりただならぬものを感じていたので、一刻も早く抜け出したくて夢中で歩みを進めた記憶がある。

 

ちょっと怖い話を書いてしまったけれど、基本的にダナンで身の危険を感じることはない。ただし無防備でいてよい、ということではないからしっかりと安全管理を行った上で楽しんでほしいと思う。