安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

旅には必ず「初めて」を織り込むようにしている

f:id:soyliliani:20170312075203j:plain

大した遅れもなく無事鉄道にてフエからドンホイにたどり着きました。

ドンホイ駅を観察する余裕もなく、その場でタクシーにつかまり、そのままホテルへ。

 

ホテルはどうやら町の中心からは少し外れたところにあるようで、少しはホテルやツーリストオフィスがあるものの、あくまでローカルな感じ。

ただ、静かである上に窓からは田園風景が楽しめるというおまけがついていました。

深呼吸すると緑の香りが体に入ってくる感じがたまりません。

 

 

さて、今日は朝から待ちに待ったフォンニャ洞窟と天国の洞窟のツアーに参加してきます。

前回の在住時代には行きそびれてしまった世界遺産なので、すごく楽しみです。

 

今回の旅ではほかにもいろいろ「初めての体験」を織り込むようにしています。

たとえ慣れた土地であっても、新鮮な学びとなるからです。

 

【初めてリスト】

異なるLCC会社での乗り継ぎ

香港経由

鉄道移動

取材3件

海辺の滞在

 

まあ、ほとんどがわくわくするような体験なのですが、移動に関しては不安要素もないわけではありません。

それでも「新しい体験をして、知るため」と自分を鼓舞してハードルが高いほうを選ぶようにしています。

これもライター業やブログのネタのため、と思えばいいのです。

 

そうして一つ一つ体験することで、成功も失敗もすべてネタになり、教訓となるのです。

個人旅行の醍醐味ってそこにこそあるんですよね。

 

ところでただ今ベトナム時間6時前。

窓の外を見ると濃霧が立ち込め、霧雨がかすかに肌に触れます。

ツアー出発までには霧が晴れてくれることを祈るばかりです。