読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

【世界遺産】フォンニャ&天国の洞窟はドンホイ泊で行くのがおススメ!

 

f:id:soyliliani:20170401124041j:plain

光陰矢の如しといことで、ベトナム里帰りからあっという間に2週間たってしまいました。気がついたらもう4月ですよ、ええ、4月!

 

何だか過去のことになってしまってますが、今回は里帰りの最大の目的でもあった世界遺産「フォンニャーケバン」と、世界遺産ではないものの圧倒的な迫力を持つ「天国の洞窟」を訪れた際のレポを致します。

 

画像たっぷりめですので、どうぞとくとご覧あれ!!

 

f:id:soyliliani:20170401121504j:plain

 ベトナム世界遺産は現在8つ。そのうち4つが中部に散在し、「フエの歴史的な建造物」「ミーソン遺跡」「ホイアンの街並み」はダナンからも1~3時間ほどの距離のため日帰りで訪れることが可能です。そう考えるとつくづくダナンって観光のためのハブ地として便利だよな~。

 

しかし、一つだけちょっとアクセスが難しいところがあります。2003年に世界遺産に登録されたフォンニャ(風の牙)洞窟(Phong Nha Động)です。こちらはダナン、そしてフエから更に北西約210㎞の位置にあるため、ダナンからの日帰りは無理だと考えた方が良いでしょう。

 

 

 

フォンニャ基本情報

f:id:soyliliani:20170401111632j:plain

フォンニャ洞窟があるフォンニャケバン国立公園は、中北部のクワンビン省の省都ドンホイから車で1時間程度の山間に位置します。ちなみにこの辺りは少数民族ヴァンキウ族が暮らすエリアでもあります。また、カトリック教徒が多いので、教会や十字架を施した墓地が目立ちます。

 

世界遺産に登録されているのはフォンニャ洞窟のみですが、ほかにも「天国の洞窟(Động Thiên Đường)」や鍾乳洞はさほど立派ではないものの水着で洞窟内を探検できる「ダークケイブ(Dark cave)」が観光客に開かれてます。

 

f:id:soyliliani:20170401121740j:plain

フォンニャ洞窟へはボートで30分ほど川下りをして、そのまま洞窟内に進んでいきます。アドベンチャー感満載です。ディズニーランドじゃないのよ、本物なのよ!!!

洞窟内は手漕ぎのため、オールを漕ぐ音が響くだけの深い静寂が広がります。

 

f:id:soyliliani:20170401123049j:plain

そしてもう一つ有名なのが、2005年に発見された天国の洞窟。こちらは全長31キロメールにも及ぶアジア最大規模。また調査をしたイギリスの調査団をして「世界で一番美しい」と言わしめたことで知られています。

 

f:id:soyliliani:20170401123139j:plain

現在公開されているのは1kmほどですが、狭い入口から階段を下りていき、ひたすら洞窟の奥へと進んでいくと、この世の物とは思えないような世界に息をのみます。まるで宇宙のどこかの星に来てしまったような感じがしました。

 

f:id:soyliliani:20170401123202j:plain

現在はフエからの日帰りツアーで行く観光客が多いようですが、それでもフエから洞窟があるクワンビン省まで2時間半近くかかるため、フォンニャ洞窟1か所だけか、もう1か所頑張っても超弾丸という余裕のない状態だとか。いずれもじっくり見るなら1~1時間半は取りたいところ。

 

起点はフエよりドンホイのほうがいい?

そう考えると時間は取られますが、やはりドンホイ入りして、そこからツアーに参加したほうが反対に効率がいい気がします。

 

f:id:soyliliani:20170401112022j:plain

ドンホイへのアクセス方法は・・・

  1. ダナン⇔ドンホイ:高速バスで片道5時間、鉄道で5時間半ほど
  2. フエ⇔ドンホイ:高速バス・鉄道で片道2時間半~3時間

f:id:soyliliani:20170401112154j:plain

ちなみに私が取った方法は

行き)ダナン→(Sinh Touristのバス)→フエ(1泊)→(鉄道)→ドンホイ(2泊)

帰り)ドンホイ→(高速バス)→ダナン

時間に余裕がある場合は、このように経由地を作って足を運ぶと無理がない気がします。

 

f:id:soyliliani:20170401112220j:plain

フエからドンホイまで鉄道を選んだのは、ベトナムの鉄道に乗ってみたかったというのが大きな理由。帰りのバスでの5時間も意外とあっという間でしたが、トイレ休憩が1回だけで結構我慢の限界だったので、それだけがきつく感じるポイントでした。鉄道もほぼ同じくらいかかるのですが、トイレの心配はいらないので気になる方は鉄道を選ぶといいかもしれませんね。

 

ドンホイで泊まったホテルlから予約直後に連絡が入り、そのままディツアー(5000円ほど)とダナンまでの長距離バスを予約しちゃいました。

 

ドンホイからのデイツアー

f:id:soyliliani:20170401121532j:plain

 

ドンホイ発のツアーは主に2種類あります。

  1. 天国の洞窟&フォンニャ洞窟
  2. 天国の洞窟&ダークケイブ

f:id:soyliliani:20170401123518j:plain

朝8時頃ホテルピックアップで、そのまま9時過ぎには天国の洞窟へ。2時間ほど自由に見てから、ランチタイムを経てフォンニャ洞窟へボートで向かいました。フォンニャ洞窟はボートで入場するので、天国の洞窟とはまた違った楽しみ方ができます。そのため雨季には水位が上がるため閉鎖されてしまうので、旅行前の現地状況要確認です。

 

結論:やっぱりドンホイ発がいい!!

f:id:soyliliani:20170401123333j:plain

2つの洞窟を回ってみた感想としては、時間的な余裕がないのは残念だなと思いました。やはり時間をかけて宇宙のような鍾乳洞の世界を味わいたいものです。特に私は写真を撮るので、時間がかかるのです。また、ダークケイブの探検も体験した方は更にドンホイで2泊して翌日訪れることができますね。

 

f:id:soyliliani:20170401124002j:plain

 

多少お金と時間がかかっても、ドンホイ泊で行くことをおススメしたいと思います!!!クワンビン省はさほど豊かではなかったのですが、世界遺産効果で観光客が多く訪れるようになり、少しずつ豊かさを取り戻してきています。ドンホイもかつては「バラのような街」と称されるほど美しかったと言います。

 

www.travelfish.org

 

ドンホイ自体は見どころも少ないのですが、ダナンやフエとはまた違ってのどかな地方都市って感じで嫌いじゃないです。ドンホイでの過ごし方については長くなるのでまた別の機会に(^_-)-☆