読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安南のへそ

発展著しいベトナム中部の町、ダナン暮らしを経てすっかりベトナムマニアになってしまいました。ディープに書き綴ってまいります。

【ホテル事情】ダナンでコスパのいい宿を探した結果

f:id:soyliliani:20170416213648j:plain

アジアを周遊したことのある方ならわかりますが、アジア旅行の魅力は何といっても物価の安さですよね。

食費はもちろん、滞在費も欲を出さなければかなり抑えられたりします。

ベトナムも例外ではなく、安宿が多く、昔のように外国人宿泊禁止(社会主義国家なのでそういうのがあったりした)というところは随分少なくなりましたね。

 

さて今回は、ダナンに限定して、コスパ重視ホテルの実態に迫ってみたいと思います。

 

f:id:soyliliani:20170419215813j:plain

ダナンでも高級ホテルから8ドルくらいのバックパッカー用のドミトリーまで選択肢が豊かになってきています。ダナンに限らずベトナムはホテルのコスパが世界の中でもかなり高いレベルにある気がします。

 

3000円も出せば、日本のビジネスクラスに相当する施設に泊まることができるんじゃないでしょうか。もちろん、あくまでバジェットタイプなので細かいことを要求してはいけないのは鉄則ですが。

 

f:id:soyliliani:20170422093925j:plain

とはいっても、ダナンでは暮らしていたので、ダナンにあるホテルについては殆ど知りませんでした。今回の旅行でダナンに宿を取ることになり、ちょっとした実験をしてみることに。

 

検証!ダナンの安ホテルの実態とは!?

 

安宿に強いAgodaで色々探して、以下の3軒のホテルに泊まってみることにしました。

(フエとドンホイのホテルは今回省きます)

 

www.agoda.com

 

①Le Duan通り、ダナン駅そばのホテルVien Dong Hotel(JPY1830)

②ドラゴンブリッジ近くのドミトリー Memory Hostel Danang(JPY917)

③ミーケービーチ沿いのバジェットホテル Lan Nhi Hotel(JPY1693

        *( )内は2017年2月末から3月初旬時点での1泊分の価格です

 

詳しくみていくと・・・

 

①については正直何も語りたくないって感じです。

翌朝早い時間に鉄道でフエへ向かおうと思っていたので、駅近くで探したのですが

まさかここまでひどいとは・・・

空港からのタクシーを降りた瞬間、後悔しました。

部屋は暗い感じな上に、掃除をしてないのと雨季のかび臭さが充満。

唯一の救いはベトナム語しかわからないけど、おじちゃんが優しかったことです。

ベッドのシーツに触れるのも嫌で、持参したヨガタオルを敷いて寝ました。

思いもよらずヨガタオルが役に立ったのは、よかったのかな(笑)

 

②世界中からの旅行客が増えつつあるダナンにも、バックパッカー用の安宿がいくつかできてきました。

在住時代に近所にお洒落な建物ができたな、と思ったらそれがドミトリータイプの安宿であることが判明。

f:id:soyliliani:20170422093550j:plain

今回内情偵察のために、利用してみることに。

なんでもダナン出身の建築家がデザインし、セルフビルド的な内装を活かしたアーティスティックな空間になっているのが気に入りました。

f:id:soyliliani:20170422093559j:plain

昨年オープンなので設備も新しく、やっとまともなシャワーと肌触りのいいベッドリネンにありつけたのがうれしかったです。

 

ただ、ドミトリーはさすがにちょっと疲れますね。

2泊以上だったら遠慮したいです。(年取ったなあ・・・)

 

f:id:soyliliani:20170422093602j:plain

こんな方にはお勧めです。

 

  • 宿泊費を安く、でも観光に便利な中心部に泊まりたい!
  • お洒落な空間が好き
  • シャワーはちゃんとお湯が出るところがいい
  • 貴重品などがカギのかかるところで管理したい

  (ドミのベッドしたが鍵のかかるロッカーになってます)

 

f:id:soyliliani:20170422093600j:plain

食事込みでなくても、ベトナムでは朝ごはんに困ることはありません。

路上にはおこわやバインミー、麺類など屋台や行商がたくさん出るので。

 

③今回海沿いに2泊してみました。

在住時代は中心部のアパート暮らしだったので、海辺はちょっと遠い世界。

日曜日に時々朝のウォーキングをすることはありましたが、

トラベルライターとして海辺の開拓をしてみたいと思ってました。

 

f:id:soyliliani:20170419220056j:plain

奮発していいビーチ沿いのいいホテルを予約するのも乙なものですが、

やはり今回はダナンの安宿検証をテーマにしているので、お手頃価格で掘り出し物探しをしてみました。

 

f:id:soyliliani:20170419215944j:plain

結果的にはこのホテルが今回滞在した中で一番良かったのです。

 

場所はミーケービーチ沿いの大通りから1本入った路地にあります。

その界隈では同じようなミニホテルの建設ラッシュを迎えていて、日中は工事の音がちょっとうるさいかも。

 

f:id:soyliliani:20170419220018j:plain

ただ、このホテルもオープンして間もないため、設備的にも新しく快適に過ごすことができました。

 

日本のビジネスホテルレベルじゃないでしょうか。

シャワーもお湯がちゃんと出たし、ベッドリネンも心地よかった。

 

これでビーチの目と鼻の先なのだから文句はありません。

早朝散歩を楽しむことができたし、新鮮なシーフードも味わえたので満足でした。

こちらのホテルは本当におススメします!

 

 結論

上でご覧いただいたように、ダナンは滞在費に関してはかなりお得感があります。

ただし当たりはずれもあるので、場所的にはドラゴンブリッジ近くのハン川沿いやミーケービーチから1本路地を入った辺りが穴場だと思います。

 

ドミトリーでよければ1000円以下で滞在が可能ですし、ドミではなく個室を希望するのであれば、+1000円足せばそれなりに満足できるコスパの高いミニホテルが見つかります。

 

 

宿はコスパ重視でも、ビーチ沿いや街中にお洒落なレストランやカフェ、または高級ホテルのレストランなどに足を運べば、豊かな時間が過ごせます。

 

自分にもお財布にも優しい旅ができる街、ダナンはやっぱりいい街だ!!!(笑)